頭が痛くなる給与計算は専門業者に代行してもらうべき

  1. ホーム
  2. 組織を評価する仕組み

組織を評価する仕組み

女の人

組織を評価する仕組みとは

企業において、人材教育や経営候補者の発掘など、人に注目した育成計画を立てることが、人事面での中心の考えだったのです。今まではこの考え方で、十分に人的リソースはもちろん、組織改革も対応できたのですが、ビジネス環境の変化に対応できなくなってき始めたのです。こうした中で、組織に対する評価を適切に行うこと、すなわち数値化が求められるようになり、モチベーションインデックスという考え方が出てきたのです。モチベーションインデックスは、組織の状態を表す数値のことで、組織を取り巻くあらゆる事柄を数値化しますので、その評価ポイントはかなり膨大になります。この膨大な評価ポイントを、分析することで、各組織ごとに問題点を見える化することができ、組織ごとに適切な改善策を打てるのです。例えば階層間の意思疎通が少ないという評価が出れば、上位マネージャと一般社員とで、どのようなコミュニケーションロスがあるかということを、調べます。このような場合には、大抵間に入っているマネージャのスキル不足が理由なので、マネージャに対して、適切な教育プランを策定できるのです。またモチベーションインデックスは、評価項目が多いのですが、半年に1回は実施したほうが、組織強化につながるというデータも出ています。この半年に1回ということも、今までの人事システムでは考えられなかった回数ですが、ビジネスの速度が速くなっている現在では、こちらのほうが有効と考えられています。このように組織の評価である、モチベーションインデックスは、組織の課題を明確にして、改善する数値として、認識が広まっているのです。